2007年10月22日

お陰様で・・・

この週末に 
Spaのしつけの目標としてきた優良家庭犬の試験がありました。
去年の秋・・・この試験を受ける!と決意し
春にも受験しましたが 見事に惨敗。

その後、半年をかけ 自分なりに 一生懸命に頑張ってきました。

試験項目は15項目
その内 1項目でも落とせば その時点で 試験は終了します。
全部を通しトータルした採点ではなく、
1項目でも落とせば そう・・第1項目で落とせば そこで終わり。
次の試験項目に進むことは出来ません。

今回は 金曜日と日曜日の2会場でエントリーし、
金曜日の試験では 第2項目で失格!
スタートラインに立ち、
「こんにちは」の挨拶もできないままの失格でした。

落ち込みました。。。
私は この一年間 いったい 何をしてきたんだ!?という自己嫌悪。
気持ちが バキーッと 真っ二つに折れました。

どん底まで 気持ちが沈み切ったとき
私は Spaを抱きしめることしかできませんでした。
Spaを抱きしめて Spaのぬくもりを感じることで
心が癒され 気持ちが 立ち直っていくのを感じました。

この試験を目標にしたことで
Spaはもう ドコに連れて行っても 困ることはない。
皆さんからも いい子だねぇと 褒めていただける。
私は もう 十分なご褒美を いただいているじゃない。

私が欲しがっているのは「タイトル」という優越感だけ。
Spaにとっては 何も 嬉しいことじゃない。

Spaが喜ばない事は 私にとっても意味の無いものだから
日曜日は 「これで最後!これで最後だから Spa つきあって〜」
そんな気持ちになれるまで Spaのぬくもりで 立ち直ることができました。


日曜日、今日は 最後の試験です。
昨夜は 本当に よく眠れました。
会場に向かう車中でも 緊張感は 全く 感じませんでした。
ただ Spaに
「ごめんねぇ〜 今日 一日だけ 付き合ってねぇ」
そればかりを 繰り返していました。

車中では 全く感じなかった緊張感でしたが
会場に着くと そのプレッシャーは 想像を絶するものでした。
心臓が火を噴き 口から 飛び出してきそうです。
鼻から西瓜? そんな ナマッチョロイもんじゃなかったです。



試験15項目・・・全て やり遂げることが出来ました。

ジャッジから「おめでとうございます」の言葉を聞いたとき
心の底から
「お陰様で・・・」という言葉が出てきました。

私一人じゃ とても 成し得なかった事を
多くの方に支えられて やっと やっと・・・
本当に やっと 合格させていただきました。





優良家庭犬試験(GCT)に対する賛否は 色々あると思いますが
私は この試験を目標にすることで
Spaとの暮らしが より一層 素晴らしいものになった事を確信します。

私は Spaに オヤツを使ってトレーニングしてきました。
ご褒美に オヤツを使う指導法についても 賛否はあると思います。
陽性強化をするのなら オヤツはとても有効な道具だと思います。
ただ
Spaにとって 最高のご褒美は ママの笑顔だということも学びました。

Spankyは 私の最高のパートナーです。

     ありがとうございました。



ニックネーム Spaママ at 00:00| Comment(31) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする