2008年01月19日

ネットのお話

ブログ 書こうと思ったけど

テレビで 「電車男」(映画) 見だしたら

めっちゃ面白い・・・ハマッタ!

なので ブログは また 後で 書こう〜顔(ペロッ)



・・・・・・・・・・「電車男」のあと 「SP」の岡田くんを見てました^^;
      岡田くん。カッチョイイ〜揺れるハート
      でも「現実は○ビやで」って ダレかが言った(笑)



皆さんは 「電車男」が流行っていた時代に ネット遊びはされていませんでしたか?
かれこれ 10年?・・・もう少し前でも7〜8年ってところでしょうか。。。

あの頃・・・・・・
ネットの世界は 架空のものであって、
疑惑や、事件、悪の温床のように言われていた時代でした。

「ネット依存症」という言葉が生まれるほど
私も ネット回線で繋がれた世界が 素晴らしいものだと感じていましたし
その世界が 永遠に続くものだと信じていた一人でした。

確かに、深夜まで パソコンの前に座って カチャカチャやっている姿は
家族にとっても 不信極まりない姿であっただろうと思いますが

ネット回線を通じて いつも誰かと一緒にいられるような気がして
パソコンの前に居る時だけは 寂しさを感じなかったのかもしれません。

ただ、そんな時代は「はしか」のように通り過ぎ
いつしか 家族の笑顔がなくなり、夫婦の会話がなくなっていました。
そりゃあそうです。
その日にあったこと、思っていること、何もかもパソコンに向かって喋ってしまって
家族や 夫婦間で 話すことなど無くなってしまっていたのですから。


「犬を飼おうか?」 と言い出したのは 私でした。


犬でも飼えば 少しは 会話の糸口が見つかるかもしれない。
そんな、鬼気迫った挙句の選択でした。


・年齢的に大型犬を飼えるのは ラストチャンスだろう
・色は黒が好き
・毛が短い方が 手入れがラクなんじゃない?
そんな単純な理由だけで 
ラブラドールとゴールデンが 同じレトリバー(種)だということすら知らないような状態でした。


そして 迎えたのが・・・「Spanky」


彼女は 親善大使として 大いに 役立ってくれました。

そして 何よりも 家族の心を癒してくれました。


私が彼女と過ごす時間を 家族の誰もが 温かく理解してくれます。
そして、家族の誰もが 
「ただいま〜」の変わりに 「シュパ〜」と言って 帰ってきます。

彼女を迎えて 彼女と過ごして 我が家は「Spa家」という 新しい称号も手にしました(笑)


Spankyは 今日も しつけ教室でお勉強をして
 (ちなみに 今日のメニューは フリースタイルでした)
夕方には 川原でボール遊びをして
 (ちなみに ケータイで写真を撮ってみました)080119_154635_1_1_1.JPG

今は ソファを占領して 眠っています眠い(睡眠)


袖ふれあうも・・・

ニックネーム Spaママ at 21:27| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする