2008年03月07日

講習会B

講習会B
いよいよ クライマックスになりました〜
黒子飼いの方 お待たせいたしました!(待ってない?)
今日は 私の知り得た英知の結集をお伝えします

猫(泣)にゃんだか大袈裟にゃのね



まず、黒子を綺麗に撮ろうと思ったら 一番手っ取り早いのが「露出補正」ってやつです。

露出補正を説明する前に 是非とも 知ってもらいたいのが
カメラっちゅーヤツは グレーを基準にするようにできてるってことです。


例えば、ボーダーコリーさんの写真って
素人の私たちが撮っても、結構 サマになりませんか?
それは、
ボーダーコリーさんは 白と黒の割合がほぼ同じくらいなので
 イコール よりグレーになりやすいから
とっても綺麗に映るし、写しやすいんです。

同じ白黒でも ダルメシアンは 白の中に黒の斑点なので
白黒の割合が同じではないです。
なので、
カメラがグレーを作る際に 白か黒かの偏った判断をするので
上手く撮るのは難しいのです。


・・・・わかる?猫(笑)



とにかく、カメラはグレーを基準にするようにできているのを頭に入れておいてもらって


キャノンの場合、プログラムオートといって
駐車場(P)の印にセットすると カメラが自動的に露出もシャッタースピードも設定してくれるプログラムがあります。

それを使って撮影する場合、
カメラの露出は 真ん中(グレー)に設定されています。

それをプラスにすると より明るく(白く)なるし
マイナスにすると より暗く(黒く)なるというわけです。

この場合、明るさによってISOを調整する必要あり!ですよ



例えば 

止まっているSpaを撮る場合


これは 露出補正をプラスにしたもの・・・Spaの色はグレーに近いです。
IMG_9880_3_1.JPG


これは 露出補正をマイナスにしたもの・・・Spaらしい黒に近づいています。
IMG_9880-_2.jpg


プラスにした方が 白っぽく
マイナスにした方が 黒っぽく写っているのが 分かっていただけます?

黒を黒に撮ろうと思ったら 露出補正でマイナスにするのが
素人的には てっとり早い方法となるわけです。

マイナス補正で撮った クロベーさんとSpa

IMG_02192.jpg

二人の黒い毛艶がよく撮れていると思うのですが いかがでしょう?

こんな風に ジッとしているお二人を撮るのには 
マイナス補正が有効なんです。


・・・・・・・・・・・・・んが!


奴らは 動いてるんですよ!

ジッとしてるところの写真ばかり撮ってても ツマンナイわけですよ!

もし、マイナス補正で 動いているSpaを撮ったら
いくらISOを上げても 表情までは写りません。
なので、私の場合・・・動いているSpaを撮るときは 
順光線であっても プラス補正にし、
シャッタースピードを稼ぎ
Spaの表情を撮るように 心がけています。

kuro0001.jpg


とまぁ〜 ざぁ〜〜〜っとではありますが、
露出補正の説明、ちょっとは 分かってもらえましたか?
プラスにするか、マイナスにするかは その日の天気(明るさ)によりますが
カメラはグレーを基準にしているのを覚えていれば
どちらに補正すればいいか悩むのも半減します・・・よ。。。ね?


他にも、黒子の上手な撮り方はありますが〜
ここから先は 有料になりますので顔(イヒヒ)
もっと教えてほしい〜〜って方は お知らせください。
大ボスさんをご紹介させていただきますU^ェ^U ワン!

ニックネーム Spaママ at 23:02| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする