2008年04月11日

雨にも負けず風にも負けず

雨にも負けず 風にも負けずは大袈裟ですが^^@

GRTをやるぞぉ〜!と旗揚げしてから、1年が過ぎました。

競技会に出るという新たな目標が出来てからは
わりと?真面目に?練習を重ねています。。。たぶん^^;


ボール大好き犬(笑) レトリーブ大好き犬(笑)なSpaには
GRTは もってこい!(レトリーブとかけてるワケじゃないよ)なスポーツだ〜
と 思って始めたけれど、

ボールは大好きだけど、ダミーには全く関心なし!

まずは ダミーを好きになってくれることが 一番の課題でした。


おまけに


GRTを始めた頃は オビ練に力を入れてGCTを目指している頃だったので

(よく、GTやら GTやら ややこしいなぁと言われたものです)


オビ練を一生懸命にやって
ヒールの位置にいることが 一番良いことだ!と教えこんでいました。
でも、GRTは 私から離れることを教えなくてはいけないので
それが二番目に大変なことでした。


ボール大好き犬(笑) レトリーブ大好き犬(笑)なSpaにとって
それが こんなに大きな問題だとは思わずに始めたGRTだったけど
思い起こせば・・・色んな苦労があったなぁ。。。。なんち^^


ダミーを好きになってもらおうと思って
やきもち作戦」なんてのもやってみた

赤ちゃんを抱くようにダミーを抱いて、よしよし〜 いいこね〜と あやしていると
Spaは なになに?? なによそれ〜〜??と 寄って来る。

そこで、かなり じらして いいでしょ〜〜ぶりをアピール。
Spaは 欲しくて 欲しくて たまらなくなる〜と いうものだったけど

やってる自分が こっぱずかしくなって ヤメタ顔(笑)


そのうち、画期的なダミーと出会い ダミー大作戦は 完結したのですが
その画期的なダミーが 噂に名高い へちま君 でした。


へちま君の出現によって
ダミーを取りに行くと 良いことがある(お仕事)に切り替えました。


公園の一角にダミーを置き 取りに行かせて 取ってきたらご褒美揺れるハート

ダミーを置く場所は いつも同じで
スタート位置を少しずつ、すこ〜しずつ下げて 距離を開いていった。

指差す所は同じなのに
角度をつけたり、間に障害物(手袋とか)を置いたり・・・と変化をつけた。

3m.〜5m.は簡単なのに
それを超えると 途端に 途中で行く気が失せたり 気が散ったり・・・
わずかな距離の変化なのに どうして????と悩んだ時期もあったし

こんなんやってて、ほんとに効果があるの?と 不安にもなったけど

ダミーを持って帰る時のSpaの顔が笑顔だったので^^
楽しくトレーニングできた・・・(と思う)


指差す先にダミーがある!という地道〜〜なトレーニングをやったから
ダミーを取りに行けば良い事があるというお仕事を
きっちり 理解してくれた(と思う^^;)


お陰で 今はこんな風に 
「行くのぉ?犬(怒)」 
「な〜んか めんどくさくて ヤなのよねぇ」と 思っている時でも

お仕事の合図「ゲロン」の声を聞くと・・・




という具合に 指差す先にダミーが見えなくても
ダミーに向かって(とぼとぼ・・と) 行ってくれます。
寄り道したくても、「ゲロン」の声を聞くと
げっ・・・わかりましたよ。。。ってな感じで また とぼとぼ・・・

そして、ダミーを見つけたら

犬(笑)どう〜よ ってな顔で 元気に戻って来てくれます。

この顔が可愛くて、GRTを やめられないんですよね〜^^;


この練習は「真っ直ぐに進む」為の練習で
片方が壁、片方は急斜面 というような道を選んで
真っ直ぐ、まっすぐ進む練習をしています。
指差された方向に真っ直ぐ進む・・・
これが 広〜〜いフィールドに出た時に 本当に意味が出るんです。



次回は 指示された方のダミーから取りに行く という練習をお伝えしたいと思います。
今日は ここまで・・・・つづく デスー(長音記号2)

ニックネーム Spaママ at 20:22| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする