2008年04月27日

指示あり2!!

大きな反響を呼んでいる?指示あり」ですが
試行錯誤の日々を送っております。


IMG_1945_1_1.jpg・・・あ、ここで 補足ですが


私が「指示あり」にこだわるのには ワケがあります。

そのワケは
 こちらを読んでみてください。

ゲームのルールで 指示された方から取りに行くというのがあるから
という理由は勿論ですが、
それ以上に 私がGRTをしたい!と思った理由が ここにあるからです。


Spaが勝手に走ってって 勝手にダミーを持ってくるだけなら
つまらないゲームだと思うのですが
私の指差す方向にこそダミーがあると信じて 走る。
私のコントロールと Spaの力が合わさって結果を生み出すゲーム。
だから 面白いんだと思うので

どうしても、この「指示あり」を 完璧にしていきたいと思うのです。


IMG_1946_2_1.jpg


そういう考えを再認識した上で 

Spaにダミーを取りに行く事を強化したお陰で 
ダミーを取りに行くことはできるようになったけど
その副作用として、
自分の力で取りに行くようになってしまった。(ママの指示を仰がない)


それでは、私の目指すものとは違うので

ダミーを取りに行くことよりも、指示通りに動かすことの重要性を見つめなおそうと思っていた矢先に

ミランパパさんから
「指示した方向に進む」練習を強化する
という 天の声をいただきました。(ありがとうございます)



犬に 物事を教えるときに

  ☆出来たことを褒める
  ☆失敗をさせない
  ☆出来なかったら 出来るところまで戻ってみる

というのが 基本中の基本ですよねぇ。

じゃあ、5mなら出来るのであれば
5mで出来る確率を100%にするところから始めて
少しずつ 距離を伸ばしていけばいいじゃないか!と思い、実行してみました。

出来ることをするのは(簡単な事だと思っていても)気持ちがイイです。
ママもニコニコ Spaもニコニコ で 練習が進みます。

ただ、ひとつ変えたところがあります。

ご褒美は ダミーを持ち帰った時に出るのではなく
ダミーの場所に行ったとき(指示された場所に行ったとき)に出るのです。


(この練習の時は クリッカーとコーンを使うこともあります)



とはいえ、

Spaがダミーを持って来てくれるのを見るのは 至福の喜びです。
その楽しみがなかったら GRTなんてやってません^^;
2本ダミーを投げたら 
1投目から行け!と指示しても 2投目に行ってしまうのなら
2投目を投げなければいい・・・のですよね。

1投目の方向=指示する方向に行けてこそ、
<失敗させない練習>なのですよ。。。ね^^



IMG_1947_3_1.jpg

紫色のレンゲの絨毯
草丈が伸びた川原で ダミーが隠れてしまう状態でも
ちゃ〜んと レトリーブできるようになったことも
いっぱい 褒めてあげなくっちゃね!



次の宿題は
『ハンドラーの「手の方向」を強く意識付けさせるトレーニング』
こりゃまた 難題だぞいふらふら

ニックネーム Spaママ at 16:46| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする