2007年11月03日

三丁目の夕日

今夜は テレビで 「ALWAYS 三丁目の夕日」を見ましたか?

私はこの映画を見る度に 「とんと」を思い出します。
「とんと」とは 焚き火のことです。
夕方になると とんとの周りに 大人も子供も寄って来て
それが なぜか み〜んな 後ろ向きでお尻を火に向けているんです。
そんな光景が すぐに 思い出されます。

テレビの前に人だかりが出来るほどの時代ではなくなっていましたが
力道山は 知っています。
おばあちゃんが テレビにかじりついていたのを よく覚えています。
空手チョップも覚えています。
ジャイアント馬場さんのチョップ(アポォ〜)より
はるかに 力強かったように思います(笑)

お正月には ご近所の人が寄り集まって 大宴会でした。
 ♪富士のたかねに降る雪も〜
  京都 先斗町(ぽんとちょう)に降る雪も〜
  雪に変わりがあるじゃなし〜
  溶けて流れりゃ みな同じ♪
こんな歌を
みんなが お茶碗をお箸で叩きながら 歌っていたのを
かすかに・・・だけど しっかり・・・覚えています。

商店街には 「玉子屋さん」があって 玉子だけを売っていました。
今のようなパックじゃなく
玉子は 1個でも 売ってくれました。
その玉子屋さんで 玉子を10個 買ったら
新聞紙に包んでくれるのですが、その包み方が絶妙でした。
まず、新聞紙の上に5個を並べ くりくりっと巻き込んで
次の5個を並べ また くりくりっと巻き込んで パパッと包みます。
そのスピードと正確さは 職人技!
私も真似したくて 何度も挑戦しましたが
あの玉子屋さんのようには うまく 包めませんでした。

昭和の時代
母がいて、父がいて、
母に抱かれ、父に肩車してもらって、私がいた。
そんな時代を懐かしみながら・・・

「私の人生 あと どれくらいあるんだろう?」
 などと思ってしまいました。

あと、30年は無いよねぇ。。。25年くらいかなぁ。。。
でも、もう あと10年あればいい。
そう、Spaが生きている間だけの寿命があればいい。
そこまで生きれば 思い残すことは何も無い。

きっと、Spaと出会った時から 私の時間は「犬時間」になってしまったと思うのです。

犬の一生が人間の4分の1なら 1日の長さは 犬にとっては4日分。
私も 1日が4日分くらいに感じるほどのスピードです。
朝、家族と話した会話は もう3日前くらいの感じだし、
1週間前にお友達と遊んだことは 1ヶ月前くらいに感じます。
あ、これって 老化現象の始まりってことですかねぇ?(苦笑)

Spaパパに
「オレが先にポックリ逝くから 保険金で優雅に暮らせばいい」
・・・と言われるけれど
私は絶対に パパより先に逝かせてもらいます(笑)

思い残すことは無いと思えるような人生。
あとは、Spaが生きている間だけの寿命があれば もう 十分。
Spaのいない人生を生きていたのが不思議なくらい
今は Spaがいない人生なんて考えられないもの。


@IMG_6071_1.jpg

ALWAYS! 一日が4日分なら 一日を4倍 楽しもうね!

ニックネーム Spaママ at 00:47| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜む・・・わかります。
あとどれくらい? って、
この歳になるとミョーに考えちゃう時がありますよね。
それにしても、Spaちゃんってシアワセなコだなぁ。
それだけ愛されて、彼女も本望でしょうね。
犬冥利につきるっていうか・・・。
私、次に生まれて来る時はSpaママさんちのわんこになりたいです。
Posted by 田尾たんぼ at 2007年11月03日 01:34
「昔はよかったな」なんて思うこと事態が年なんだろうなあと思います。でも本当に今もシアワセだけれども今の自分は昔そうやって両親ががんばってくれたからこそのシアワセです。今は昔よりもちろんシアワセですが昔は昔でよいこともたくさんありましたね。私は豆腐やさんが箱に豆腐持って売りに来ていたことを思い出します。私は母にボウルを持たされて豆腐を買いに行かされたものです。
あのころの自分がいるから今を感謝できるんですね〜。
Spaちゃんがいてよかったですね。Spaちゃん、Spaママさんと一緒でよかったね。
Posted by uta at 2007年11月03日 06:27
このエントリーを読んでて、子どもの頃、家から角を曲がったすぐのところのパン屋さんのおじいちゃんのことを思い出しました(不謹慎かもですが爆笑してしまった)
その方はテレビでプロレスを見てて試合後に、「馬場が勝った〜」言ったあとポックリいかれたらしい。。。
大人たちがが「幸せなひとやな〜」といってたのを覚えています。

犬時間 大切に過ごしたいですね。
わんこと一緒の時間を一瞬たりとも無駄にしたくないな。
Posted by みかちゅー at 2007年11月03日 08:41
わかりますわかります!!
わたしもダコタがくるまでは、人の心配もよそに、大丈夫大丈夫!!って無茶なこともしてましたが、ダコタが来て、わたしが先に死ぬわけにはいかない!!って慎重になりました。
限られた時間の中で、いーっぱいの笑顔がみれたら、幸せですよね。
Posted by ちい at 2007年11月03日 19:32
映画よかったですぅ〜多分、話しとしては戦後なんでうちの母が小学生とか中学の時だと思いますが、「ウンウンこんなことしてた」って場面ありました。

学校の帰りひとんちの庭が近道なので「とーしてください!」っていうと「どーぞ」っとおばん(あえておばん)の声がしましたが、黙って通ると「うりゃ〜」っておこられましたよね。。。

スパちゃんが10年後?だったらうちは???うちはあと10年長生きしますからね。

きっとスパママは10年後、孫でも抱いて「陽性
の強化!」って言ってますって♪私が死に水とってやるし好きなことしなはれ。。。。化粧もしてあげるし、写真も
川でスパととったやつあるからあれつかうわね♪
Posted by qoomama at 2007年11月03日 20:28
あっ!東北はとんと・・・ではなく「どんと」だす。そのお祭りがどんと際っていいます。。。1月15日に毎年あるよ。
Posted by qoomama at 2007年11月03日 20:29
虹田尾たんぼさん

 た・・・たお・・・たんぼさんが
 うちの・・・子に・・・ですかぁ顔(汗)

 丁重にお断り申し上げます(爆)

 
Posted by Spaママ at 2007年11月03日 22:44
虹 utaさん
 この年になったからこそ 感じられるものって たくさんありますよね。
 両親への感謝もしかりです。
 
 お豆腐屋さん パ〜フ〜(←笛の音)
 うちの近所には お豆腐屋さんは来なかったのですが
 ロバのパン屋さんが来ましたよ〜♪
 ロバが引く馬車(ロバ車)で パンを売りに来てましたぁ。

 昭和って時代、思えば思うほど 楽しい時代でしたよねぇ。
Posted by Spaママ at 2007年11月03日 22:48
虹みかちゅ〜
 そのおじいちゃん、大往生ですねぇ〜
 そんな見事な生き様を見せてくれるのも 昭和の時代だからでしょうかね^^

 みかちゅーも アッ君が来て 人生100倍楽しくなったんですものね。
 10年という単位を もう 4回も 経験してると
 その短さも よく 分かりますよねぇ。
 それは そのまま 愛犬と過ごす時間の短さです。
 大切に 大切にしたいですよねぇ。
Posted by Spaママ at 2007年11月03日 22:53
虹 ちいさん
 あ〜 嬉しいっハートたち(複数ハート)
 ここにも 親バカが一人 いましたね^^

 そうそう! 愛犬を悲しませる訳にはいかないから
 自分の人生も大切にするようになるんですよねぇ。
 愛犬の笑顔は そのまんま わたし達の笑顔です。
 ずっと笑顔で暮らして生きたいですね!
 
Posted by Spaママ at 2007年11月03日 22:57
虹qoomama
 ○○水までお願いしませんけど(笑)
 写真は入れてね〜!
 川でSpaと一緒に撮った写真、あれ、入れてねぇ〜

 そして、もし、、、もしものことがあって
 私がSpaより先に逝くことになったら
 Spaのこと、頼むで!
 絶対に幸せにしてやってね!

 ・・と 随分 湿っぽくなってきたなぁ顔(笑)


 映画、良かったよねぇ。
 私達が生まれるちょっと前(生まれていてもまだ赤ちゃん)だから
 同じ時代を知っているわけじゃないんだけど
 アレもコレも なんか 覚えてる〜♪って感じでしょ。

 ミゼットも うちにあったんだけど
 あったというのは 写真に残っているから 覚えているのよね。

 ご近所のおばちゃんやおっちゃんも 人情味豊かで 個性的だったなぁ。

 昭和を語れば いろ〜んな 面白い事が出てくる時代。
 古き良き時代だったのよねぇ。
Posted by Spaママ at 2007年11月03日 23:05
たまごやサン。なつかしいですぅ〜。
そうそう。ロバのパンやさんも来てたね。
「ぽん菓子」とかもしってるでしょう??
よくお米とお砂糖もって行ったよね。
今みたいに便利じゃないけど生き生きしてたよね。みんなが。
あ〜〜歳とった証拠かな。昔を懐かしむの
Posted by ゆずママ at 2007年11月04日 21:13
虹ゆずママさんも
 昭和の女 やねぇ〜(笑)

 「ぽん菓子」知ってますとも〜♪
 出来立てのアツアツが美味しいんですよねぇ
 ゆずママさんの近くには「金魚すくい」はなかったですか?
 私は 金魚すくいのチャンピオンで
 おばちゃんから「もう来るなむかっ(怒り)」と言われたほどなんですよ〜
 (変な自慢^^;;)

 昔を懐かしむのは 
 幸せに年齢を重ねたから・・・デス♪
Posted by Spaママ at 2007年11月04日 22:50
spaママ〜私もです。パパは私がいなくても、なんとか生きて行けるだろうけど、アップルとリサは私がいなければ生きていけない。この子達より先には絶対死ねません。アップルとリサがいなくなったら〜アップルとリサがいない人生なんて考えられない。自分をこんなに大事に思えるようになったって、凄く素晴らしい事かもしれないです。
Posted by りんごママ at 2007年11月04日 22:54
虹りんごママさん
 パパは・・・って(笑)
 パパさんだって りんごママさんが居ないと生きていけませんよ^^

 でも、ワンコは パパさん以上に 生きていけないんですよねぇ。
 ご飯をくれて 散歩もしてくれる人はいるかもしれないけど
 この子たちを こんなにも愛してくれる人はいませんものね。
 
 私もSpaのお陰で 風邪もひかないくらい健康になりました。
 寿命があと何年あるのかは分かりませんが
 Spaが生きている間だけは 健康でいさせて欲しいと思います。

 りんごママさんも 健康に気をつけて 頑張ってくださいね〜♪
Posted by Spaママ at 2007年11月04日 23:03
あらぁ〜〜〜〜〜〜〜っ。あそこの家もあっちの家も、もしもの事があるたらqoomamaお願いって言われてますの。
Spaちゃんもね。。判ったわ♪頼まれましょ。そのかわりママに何かあってもパパは頼まれませんからね。ところで、うちに何かあったら見てくれるのかな?うちは二匹で病気持ちだけど・・・・(持参金は付ける)

あっSpaママも持参金は付けてや♪フロントラインと一年間のワクチンとフード代ぐらいでいいわよん。
Posted by qoomama at 2007年11月05日 23:56