2008年02月05日

Art?!

お友達の ティブロンさんが (パブロンちゃうよ、ティブロンやで)

  (そんなん誰も 間違えへんにゃろ!?猫(怒)
 
とにかく、そのティブロンさんが 
ティブロンの独り言」というブログを おーぷんされましたので、
お暇な時にでも 遊びに行ってくださいませ。(゚゚)(。。)ペコッ



ティブロンさんも紹介されている
Is this Art?」という 記事があります。

ティブロンさんの翻訳をコピペさせてもらいました・・・

南米のホンジュラスって言う所でのアートの展覧会での出来事。
1匹の愛らしい犬(残念ながら野良犬だったらしい)を繋ぎ、水も食べ物も全く与えず、
痩せこけて餓死していく様子をアートとしてみせるというもの。
タイトルの通り、これがアートなの
 




この記事を読んで、もう 悲しくて 哀しくて・・・

犬がかわいそう・・・だとか
こんなことをする人は許せない・・・だとか
そんなのも こんなのも み〜んな ひっくるめて かなしい・・です。

万物の頂上に君臨していると大きな誤解をしている人間だからこそ
コンナことができるし、見ていられるのでしょう、
誰一人として 水を与えることも、逃がしてやることもしなかった。。。

きっと、この犬は そんな人間の姿をアートだと思っていたことでしょう。




s-IMG_8962.jpg

すべての・・・が 叶わないなら
せめて。。。この子の瞳に映るものが 
「愛」で あってほしいと願う



ニックネーム Spaママ at 21:20| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
許せない!!許せない!!!どーしても許せません!!!!
哀しいやら、悔しいやらで涙がでました。
こんなこと平気で出来るなんて、人と思えません。
そんなひとの作品が心に響くわけがない!!

あー!!SPAママさん。どうしようもない怒りと悲しみです。許せない!心から。。。
人間てそんなに偉いの??
Posted by ちい at 2008年02月05日 21:57
もうやだ〜(悲しい顔) ちいさん
 ほんとうに。。。なんて悲しく 腹立たしいことでしょうねぇ。。。
 この記事を思い出すたびに 胸が痛みます。
 言葉に出来ない言葉が 行き場を失う・・・感じです。
Posted by Spaママ at 2008年02月06日 11:30
Supaまま〜顔(泣)

本当に、こんな事が実際に起ったことに衝撃でしたよね。
犠牲になったわんこの事を思うと、涙が出そうでした。
顔みました?凄く愛らしい顔してるんですよ。
天使みたいに。

私ら人間の事許して欲しいです。
そして、天国でブラックデビル軍団のように、元気に走り回っていて欲しいです。

初心者ブログの宣伝有難うございま〜す。顔(メロメロ)
Posted by maki(ティブロン) at 2008年02月06日 12:39
ティブロンさんのブログに行って署名してきましたぁ。
英語でさっぱりわけわかめやったけど
ティブロンさんのブログでやり方が書いてあったのでできました。(ありがとうございました)
人を喜ばせたり、幸せな気分にしてくれるのがアートだと思ってたけど、こういうのもアートっていうんだねぇ、、、
そんなアートなんて誰も望んじゃいないよ・・・。
ってか、そんなにこういうのを見せたいんなら
自分(企画した奴)がこのわんこの代わりに餓死すればいいんちゃうの?
なんでわんこなのさ、なんで動物なのさ・・・。
Posted by ゅぅちゃん at 2008年02月06日 21:17
もうやだ〜(悲しい顔) makiティブロンさん
 顔、見ましたよ。。。。
 全てを諦めたのか、
 本当に神が乗り移った天使のようでした顔(泣)

 人間が ほんの少しだけでも優しかったら
 小さな命ひとつ、救えたのにね、、、ごめんね。。。


 ブログ、頑張って続けてくださいね〜
 色んな情報を楽しみにしています手(チョキ)
Posted by Spaママ at 2008年02月06日 22:14
もうやだ〜(悲しい顔) ゅぅちゃん!
 頑張って 署名しに行ってくれたんやね。
 ありがと!
 企画した奴も、その展示を許したホールの奴も、
 それを見て見ぬふりをした奴も
 そして、記事にするだけで 助けようとしなかった奴も
 みんな・・・同罪やと思う。
 間違ってる!と言える人が一人でもいれば、命は守れたのに・・・

 もし、同じことが 目の前であったら・・・
 絶対に!勇気を持って! 命を助けたい!と思う。
 ほんとに、悲しい記事でしたねぇ。。。顔(泣)
 
Posted by Spaママ at 2008年02月06日 22:20
開くの怖かったけど、勇気を出してしっかりと見ました。
私と同じ人間がやったことを〜
もう悲しくて仕方がありません。
「許して」と言う以外何も言葉が出ません。
日本でもこれと似たような事が沢山やられているんですね。
全てのワンコにごめんなさい。
そして我が家のアップルとリサに「ごめんなさい」の意味も込めて
「もっともっと愛してあげるからね」
Posted by りんごママ at 2008年02月07日 19:01
もうやだ〜(悲しい顔) りんごママさん
 見るのも辛いですよねぇ。
 でも、見なきゃ!って気持ちですよねぇ。
 これほど残酷になれるのは人間だけ。 
 他の動物なら、無駄な必要以上の殺生はしませんものね。
 アップルくんとリサちゃんに
 「人間って優しいね。」って思ってもらいたいです。
Posted by Spaママ at 2008年02月07日 20:01
spaママさんのブログで初めて知りました。
私も記事をというかお写真を見てきました。どうしてこんなことが・・・ってサンタを抱きしめながらあのワンコさんにごめんねっていうしかなかったです。
パパと著名しましたが、世界中の人の署名が集まって大きな流れになって欲しいですね。教えてくれてありがとう。この記事、日記で紹介させてくださいね。
Posted by サンタのママ at 2008年02月08日 23:09
犬(笑)サンタのママさん
 署名、ありがとうございました。
 一人一人の力は小さくても、集まれば 何かを動かす力になるかもしれませんものね。
 多くの方に知ってもらって
 哀しい出来事がなくなるように 祈りたいです。
Posted by Spaママ at 2008年02月09日 21:08