2008年04月25日

指示あり!

難しいなぁ・・・指示あり!

先日来、練習をしている「指示した方のダミーから取る」ということ、
これが なかなか 一筋縄ではいかないもうやだ〜(悲しい顔)

短い距離、、、そう5m.なら出来るのに 10m.になったらできない。

じゃあ、もっと5m.で練習して
5m.の次は 6m.。
6m.の次は7m.と 毎日1メートルずつ増やしていけば
1ヵ月後には 35メートルになるじゃない〜Clap

うーん顔(汗) ほんとうに そう 上手くいくのかなぁ?


IMG_1741_1_1.jpg


今はまだ練習量が少ないから 定着していないだけ!
そう、何度も 自分に言い聞かせる。
もっと、毎日、練習すれば 絶対に出来るようになるさ〜Good

うーん顔(汗) ほんとうに そう 上手くいくのかなぁ?


IMG_1643_1_1.jpg


うーーん・・・う〜〜ん。。。。うぅーーーん

なんか違う! どっか違う! 
もやもや〜〜として はっきりしないんだけど やり方、教え方が間違ってるか。
足りないか。
Spaに 上手く 伝わっていない。

Spaは 私の指示が正しく伝われば、絶対に 指示通りに動く。
多少のファジ〜さはあるけれど^^;(それが あかんとこやけど)
私の指示する意味が正しく伝ってさえいれば

右のダミーから取って!と言えば 絶対に 右から行く。

なのに、自分の行きたい方から取りに行くのは
ちゃんと 指示が伝わっていないから。


練習量だけの問題なのか?

練習方法の問題なのか?

あ〜〜ん もやもやするぅ〜〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

早く スッキリ したいよぉ〜〜〜IMG_17981_1_1_1.jpg



ニックネーム Spaママ at 19:33| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここでは、そんなにだっふんだぁ〜になってない。。。ホッ顔(イヒヒ)

難しいですね
地道な練習が成功のもとだとはおもいますが、画期的な練習方法があるなら
それをはやく使ってあげれば、犬も迷わなくっていいからスムースですよね

ふと今思いついたんですが、といいましょうか、今具体的になったアイデアですが
ダミーに回収しなきゃいけない順に番号をつけるのはどうでしょう?
投げられてる時に「1やでぇ〜」、「2やでぇ〜」と、Spaちゃんに教えてあげる
そして、「ゲロン・1」とか「ゲロン・2」
ブラインドから回収するときには、指示される囮ダミーをマークするときに「マーク・2」といい、
「ゲロン・1」で送り出す
どかな?
Posted by みかちゅー at 2008年04月25日 20:31
ほんと、難しそう!

みかちゅーさん、
「1」「2」って、Spaちゃんが覚えるの??
アジでも「右」「左」って覚えて呉れたら、どんなに楽だろうって、思うのですが・・・そしたら、ユズパパは、立ってるだけで。走らなくていいのですが・・??
どうでしょう??

難しすぎて、わかりません!!
Posted by biwa at 2008年04月25日 20:46
ハートみかちゅ〜ハート
 (だ・フンだ、になってないのを選びました^m^)


 ダミーに順序をつけるというのは・・・

 好きな方のダミーというのがあるようなので
 好きな方を1投目、好きじゃない方を2投目にして
 1投目から取りに行かせる・・・という 小手先なことはやってみましたけど
 
 私のイメージすることとは ちと 違うんですなぁ.。o○

 そういえば〜
 アッ君の右・左は どうなりましたぁ?
 あの辺に ヒントひらめきがあるような気がしてるんですけど〜
Posted by Spaママ at 2008年04月25日 21:52
ハートbiwaさんハート
 ほんと^^ ほんと^^
 Spaが 1・2・・って理解してくれたら どんだけ楽か〜(笑)
 

 今、目新しい練習として
 Spaをヒール側(私の左脚)に置いたときは 向かって左のダミーを
 サイド側(私の右脚)に置いたときは 右のダミーを取りに行かせるのを試しています。

 それは
 私がSpaにかぶって 手をかざすことで 
 行く方向を(進める方向)狭めてみようと思ったからです。

 できなくはないけど、画期的なアイデアでは なかったようです顔(泣)
Posted by Spaママ at 2008年04月25日 22:00
バニラもかなり時間かかりましたよ〜
距離が伸びると自分の気持ちに走っている途中で
抗えなくなる感じでした。
やっぱり間違った方を取った時にがっかりした気持ちを
伝えると次から正しい方に行きました。
でも新たな日の練習でしょっぱなは、また自分が
行きたい方に。。
この繰り返しで、いつしか出来るようになったような感じがします。
(左・右にハンドラーが来る方法はいまいちみたいでした。)

そしてオペラは、間違いダミーは取り上げちゃうという数回の練習で^^;
頑固なおばさんと真っ白な子供の違いと言われましたが
あの苦労はなんだったのかとがっくりでした(>_<)

Spaちゃんは頑固なおばさんでもすぐ出来る新たな練習法を
編み出してください〜!

Posted by ゆのん at 2008年04月25日 22:35
短い距離といっても5mでしょ?
5mつったぁ、わりとあるじゃないですか。

5mの距離内で確実性をあげる
(プログラム化してもOKかと)
ってのを、7ねー提案してみます!

もうちょっとしたらあと8日になる^^
Posted by 7ねー at 2008年04月25日 23:11
ハートゆのんさんハート
 そうそう、そうなんですよぉ
 距離が伸びると、最初は指示された方向に向かっていても
 急角度で鼻先を変えて、自分の行きたい方に行くんですぅ。
 もっと酷い時には 私の手をかいくぐって 自分の行きたい方に行くことも・・・顔(泣)
 自分の教え方の悪さを棚に上げて、
 おまえなぁ〜〜ちっ(怒った顔)って 怒りたくなりますよあせあせ(飛び散る汗)

 でも、バニラちゃんも時間がかかったなんて聞くと ほっとします=3
 

 やっぱり、指示されてないダミーを持ち帰っても 良いことが起こらない・・・を
 しっかり伝える事って大事だと思います。
 自分にとってトクにならないことは消去していきますものね。

 良いことが起こるのと 
 トクにならないこと・・との比重がはっきりしたとき、
 指示通りに動くようになるんでしょうね。

 分かりやすい練習方法を なんとかして見つけたいですぅ。
Posted by Spaママ at 2008年04月25日 23:12
ハート7ねーハート
 5mでプログラム化するには どないしたらいいんですか?

 5mで出来たら、つい10mでやってみたくなる。
 10mが 偶々うまくいったら、30mで・・・やって失敗バッド(下向き矢印)
 だから あかんのですよねぇ〜

 やっぱり、千里の道も新御堂から・・・ですか

 失敗させない=確立する とこから やらなあかんってことですねぇ。
Posted by Spaママ at 2008年04月25日 23:17
別案で、バックチェイニングを使って距離をのばすっちゅーのを試してみては?
ダミーのあるところの近くから始めて、後ろへだんだん遠ざかって行き、
最終的にスタート地点から送っても大丈夫にするんです
Posted by みかちゅー at 2008年04月26日 14:07
いっそのこと右、左、手前、後ろと4方向教えちゃうとか(^_^)v

ポポは道を曲がるときとかレフト、ライトと言ってるだけですが
フリスビーを投げて見失った時レフト、ライトと指示するとそちらへ行きます♪
ただこれって人間の方がとっさに指事語が出てこない欠点が…

もちろんキチンと教えてないので100%出来るとは言えないけど
何となくのレベルで理解しているようです♪
Posted by ポポママ at 2008年04月26日 14:28
まさに!みたいな練習方法がのってる鳥猟犬サイトみつけたじょ〜
英語よんでみるし、Spaちゃんとやってみてくらさいぃ〜
Posted by みかちゅー at 2008年04月26日 16:17
ハートポポっまんまハート
 そ、、そ、、そのぉ
 その前後左右を教えるテクを 教えてくださいませ〜顔(汗)

 Spaも、対面でライトと言われたら 左に進むから
 左右が分かっていると言うより この時はこう・・って覚えたようなんだけど、
 対面でライトが Spaにとっては左なら
 Spaが背中を向けてるときは 左に進ませたいなら・・・えーーっとがく〜(落胆した顔)
 えーーっと・・・・・・・レフトでいいのか???

 って、私の方がわかんなくなりますあせあせ(飛び散る汗)

 なんとなく・・・の積み重ねが 定着なんですよね。
 基本に戻って、気長にやるのが、一番の近道なのかなぁ〜
Posted by Spaママ at 2008年04月26日 22:03
ハートみかちゅ〜ハート

 ハートのエースが出てくるかなぁ〜ハートたち(複数ハート)
 
 英語なら私が!・・・って うそ顔(え〜ん)
 よろしくお願いいたします〜〜


 今日は、基本に戻って リードをつけて 一緒に走って練習しました。
 失敗させないを繰り返すことで 
 私が喜ぶ=Spaも嬉しい>>>うまいこといく〜るんるん
 この方程式は どんな問題の時には成り立つと思ってね。

 どんな方法なのか 楽しみに待ってます!!!
Posted by Spaママ at 2008年04月26日 22:10
こんにちは。

いや〜Spaちゃんの進化スピードには驚きです
先日のブログにある手前のダミーを無視して「ゲロン」と直進させ、
奥のダミーを取らせるのは実はかなり高度な練習なんですよ。
例えば手前のダミーを飛び越えさせて「真っ直ぐ」に進ませて、
その直線上の先にあるブラインドダミーに行かせるとか。

さて現在のお悩みに関しての私の意見です。
お話したかもしれませんがGRTの究極は「真っ直ぐ」です。
どんな誘惑があっても無視して真っ直ぐ進む事です。
目的に近づいたら「サーチンぐ〜!」して指示ダミーを取らせる・・・
もしかしたらもうお気づきになったかもしれませんが、
まず「指示した方向に進む」練習を強化するのが大切と思います。
現在のSpaママさんの練習は「指示した方向に進んで」かつ
「ダミーを持ってくる」という目的が2つの練習になっており、
ダミーへの意識が強くなり過ぎて今後の「囮」が難しくなる可能性大。
また間違った方向に進んでから左右の指示を出して修正するのも、
「指示した方向に進む」が薄れてしまうので止めた方がよいです。
間違った方向に行ったら止めて呼び戻し正しい方向に再スタート。
もしくはダミーを取り上げて呼び戻し再スタートが基本になります。
しかし取り上げると駄目な子もいますので注意してください。

以前、ゆのんさんにGRT「虎の巻」をお渡ししているのですが、
その中の「直線状に進ませる練習」という項目を是非ご覧ください。
ハンドラーの「手の方向」を強く意識付けさせるトレーニングです。
「意図」を理解してSpaちゃんにあった練習を考えてみてくださいね。

あせらずコツコツと。
Posted by ミランパパ at 2008年04月27日 11:53
ハートミランパパさんハート
 「天の声」をありがとうございます!

 私の練習が見えているのですか〜?と思うほどの内容で 
 何度も読み返して なるほど〜と感心しきりです。

 ダミーを取りに行くことを強化したあまり、
 Spaは自分の力でダミーをGetするようになり
 指示通りに!という肝心な部分が落ちていました。
 次の目標がはっきりしたので、、、、
 さぁ〜〜 これから どうしましょう〜〜〜!

 その、ありがたい!「虎の巻」を ぜひ、拝見させてくださいませ〜〜〜
Posted by Spaママ at 2008年04月27日 17:12